グラフ作成

Python

matplotlibのデフォルト色を名前で指定する方法と色コードの整理

matplotlibのデフォルト色をグラフの描画色として指定しする場合に使用する名称と、元の色コードの紹介です。
Python

matplotlibで一定区間に背景色をつける方法

matplotlibでグラフを作成するにあたり、背景の一定区間に背景色をつける方法の紹介です。また、特定の場所に垂直線や水平線を引く際に使用するaxvline, axhlineも紹介します。
Python

t-SNEの基本的なコード例と標準化との組み合わせ

pythonでのt-SNEのコード例を紹介します。パラメータであるperplexityを振った結果と、標準化したデータに対してt-SNEを適用した結果をそれぞれ扱っています。
Python

t-SNEを理解する3つのポイントとパラメータの解説

t-SNEで用いられている考え方の3つのポイントとパラメータであるperplexityの役割を論文を元に簡単に解説します。非線型変換であるt-SNEは考え方の根本からPCAとは異なっていますので、概要を通じてなんとなくの理解の助けになれば幸いです。
Python

PCAの簡単な説明とscikit-learnを利用した基本的な使い方

この記事では、PCAについて簡単に説明し、Scikit-LearnのPCAを使用して次元削減を実施する際の簡単な使い方の確認を行います。
Python

pythonで四分位点や任意の分位点を計算する3つの方法

pythonでデータの分位点を導出する方法を3つ紹介しています。
Python

seabornのpairplotを使う際によく利用する設定

seabornのpairplotを使用する際によく使う設定のメモ書きです。
Python

matplotlib.datesで時系列データのグラフの軸目盛の設定をする

matplotlib.datesを使用して時系列のグラフを描く際の軸目盛(ticks)と目盛ラベル(ticklabels)の設定を行う方法です。
Python

Plotlyの概説と基本的なローカル環境での使い方

この記事では、インタラクティブなグラフ作成ライブラリとして有名なPlotlyの基本的な使い方を紹介します。グラフの表示範囲を動的に変えることができ、インターネットを通じてそのグラフを公開できる便利な一方、誤って外部に出したくないデータを公開してしまわないように、基本的にしておくべき設定を前提にしたコードを紹介します。
Python

Pythonの積み上げ棒グラフの基本と特定部分の色を変える方法

Pythonの棒グラフ、積み上げ棒グラフ、100%積み上げ棒グラフの作成方法を紹介します。基本的な方法を整理したあと、基本色をグレーとし、強調したい部分だけ色を変えることを実現するためにどうするか、という方法を扱っています。