機械学習

Python

t-SNEの基本的なコード例と標準化との組み合わせ

pythonでのt-SNEのコード例を紹介します。パラメータであるperplexityを振った結果と、標準化したデータに対してt-SNEを適用した結果をそれぞれ扱っています。
Python

t-SNEを理解する3つのポイントとパラメータの解説

t-SNEで用いられている考え方の3つのポイントとパラメータであるperplexityの役割を論文を元に簡単に解説します。非線型変換であるt-SNEは考え方の根本からPCAとは異なっていますので、概要を通じてなんとなくの理解の助けになれば幸いです。